引越し比較サイトで業者を探した結果

 

引越し比較サイトでいくつか絞りましたが、安さに惹かれすぎて雑な業者を選んでしまいました。

 

リーダー格の社員のおじさんの口の聞き方がなっていませんでした。

 

客に対してはまだ良いのですが、一緒に来た学生アルバイトへの扱い方がひどかった。

 

よく怒鳴っていました。

 

人がどなられるのはあまり見たくありませんでした。

 

あと靴があまり綺麗ではありませんでした。

 

玄関に足跡が残ってしまい、帰りに拭いて帰るのかなと思ったらしていきませんでした。

 

夏の暑い日の引越しだったので大変だったと思います。

 

自分の所がおわって聞いたら、あと2件まわるとドライバーの方が言ったのでビックリしました。

 

タンスを搬入するさい、階段が狭く入れるのは無理ではないかと思ったら、ベランダからベルトで引っ張て入れたのはすごいと思いました。

 

グラスが一個割れていましたが、何も謝罪がありませんでした。

 

 

 

荷造り荷ほどきを自分でやる場合のコツ

 

引越し比較サイト経由で業者を見つけました

・荷物は全部箱に詰めること
(手で持っていこうとしない)
きっちりテープで蓋すること。

 

・箱はできるだけ同じ大きさのものにする(スーパーなどから無料で調達する時)。

 

・ひとつの箱は自分がが少し頑張れば持てる大きさ、重さ(荷造り後)を意識する。

 

・箱にはできるだけ中身の概要を書いておく(最低2か所)。

 

が、荷造り時間を食うので分類を意識しすぎないこと。
(大掃除や引越しの時だけ整理整頓を意識するタイプの人は要注意。)

 

・箱の中をちょうど良く荷物で埋められない時は、新聞紙をクシャクシャ丸めたクッション材で調整。

 

「中身が動かないように詰める」が単純な基準です。

 

古新聞は必須アイテム。

 

・場合によっては衣類と割れ物(花瓶やガラスのトロフィーなど)を同じ箱に詰めると、衣類がクッション替わりになる。

 

引越しをした後の生活について

 

私の住んでいる田舎では自治会員の中で入院した人がいた場合、一件2000円のお見舞金を出す習慣があります。

 

私がお金を集める役を受けた時、10年位前に引っ越して来たお宅に伺ったところ「今時こんな事してるところなんて田舎位ですよ!」と文句を言われました。他にも「こんな習慣が辞めた方がいいですよ!」「どうにかならないですか?」など。

 

他にも近所で車中泊してる人がいたら自治会の方で何とかして下さいとの事。

 

その方は自治会で行っている道路清掃や運動会には一切参加しません。

 

それなのに自分が不満に思ってる事はズケズケと言う。

 

人に噛み付く犬を飼っているのに平気で逃すなど、実際うちの祖父は噛みつかれましたが謝罪はありませんでした。

 

特にはありませんが、普段から自治会での行事には不参加なので、表向きは話を聞きますが、何とかして下さいと言われても誰も助ける事はしません。

 

実際、田舎なんて何処も古くからある習慣が当たり前になっています。

 

そんな所に引っ越して来たのだから少しは受け入れてもいいと思います。

 

田舎とわかって引っ越してきて文句を言って。だったら初めから少しは値段が高くなりますが都会の方で家を買ったらよかったんじゃない?と思います。

 

ただ家や土地が安く買えるからと言う理由だけで来る人には酷な場所かもしれませんが皆さんに馴染めばとても住みやすい所です。

 

うちの主人も都会の出身ですが、積極的に行事に参加するので皆さんに可愛がられています。

 

引越し比較サイト経由で業者を見つけました記事一覧

全てを把握してないと気がすまない人我が家はまだ引越して5年なので、それほど迷惑を被っているわけではないのですが、お隣なのでいつか我が家も大変な目にあるのでは、と気が気ではないです。我が家の事も何かと聞かれますが、私も主人も仕事をしているし、子供は幼稚園で昼間はいないので朝や休みの日など、あいさつ程度で今のところ済んでいます。ご夫婦(70代)はご自身の事も話をする代わりに、相手の事も何かと知っておき...